パート部へようこそ

パート履歴書の書き方・面接のコツ・パート体験談のブログ。

お寿司のパートは裏方の仕事だと思ったら接客もありました

   



惣菜会社のパートは揚げ物などのお惣菜と寿司に分かれていて、私は寿司のオープニングスタッフでした。

スーパー内で作りますが、このスーパーとは別会社なのです。

スーパーのスタッフと同じ制服を着ていますが スーパーの棚の配置とかは1度だけ店内を皆で並んで歩いただけです。

スポンサーリンク

 

スーパーの棚のどこに何があるのかほとんど分からないまま裏で寿司作ってました。

自分が買い物をすれば、そこそこ覚えていくのでしょうが何しろオープンしたばかりです・・・しかもとてつもなく広い!

例えば寿司を売り場に並べている時に、お客様に何か聞かれてもそれがどこにあるのかさっぱりわかりません!

そのスーパーの案内が出来るスタッフさんにお願いするしかありません。

お客さんは、自分の買いたいものが見つからないのでイライラしてます。

「場所だけ教えてくれれば、自分で行くから良いよっ!」

「早く方向だけでも教えて!」

そんなこと言われても方向さえ分からないんですよ。

このような場合どうするかはレクチャーを受けていました。

そうだ、今がまさに実践する時なのでした。

スポンサーリンク

 

絶対にしてはいけないことがあります!

それは「お客さまを連れ回すこと」です。

「ただいま確認してまいりますのでこちらで少々お待ちください」と私。

教えてもらった通りに、こうお返事してスーパーのスタッフさんを探しました。

そうしたら、お客さまが付いてきちゃったじゃん・・・

ひ〜。 まずい!

(そこに待っておれと言ってもついてくる方多いです・・・ この状態をひとは連れ回しと言うのでしょう)

もうドキドキです。

この時は偶然にも顔向けた方に「ラー油」があったんだよねぇ。。。

私こういう時、結構運が良いのです。

知らない人が見たらすんごい出来過ぎな状況でした。

開店直後なので実際店内をうろうろしてたトレーナーに褒められたし。

私、何かもってるんでしょうか。

それとも私の守護霊はスーパーでパートしてた方でしょうか。
やだな。