パート部へようこそ

パート履歴書の書き方・面接のコツ・パート体験談のブログ。

パートの要領が良くなり時間ができると仕事が増えていく連鎖に陥る

   



パートを始めた時って時間内に仕事を終えるのにめいっぱいでクタクタです。

でもその生活が、3ヶ月もすると少し慣れてフッと楽になる時がくるものです。

そしてこれならやって行けるかも知れない!と自信も出てきた頃、パート先では仕事が増えて、ハードルが上がるんです!

大体このパターンじゃないですか?

スポンサーリンク

仕事量が増えていく連鎖

最初の仕事量が甘いのって、新人にあまり無理をさせても良くないという配慮もありますよね。

だから最初はハードルを低めに設定してあると思います。

でも私の経験だと、このハードルが上がって行くのって、いつまでたっても終わりがない気もしています。

もうこれ以上は無理!ってところをうまくアピールしないとハードル上げられる一方よ。

この辺のペース配分をうまくやらないと、 重宝がられて身体は疲れるばかりなのです。

私はどうも、この部分が苦手でうまくできません。

例えばこんなことがありました。

パート先が、もう1カ所やって欲しいと仕事を請け負い、もちろん会社は利益アップになるわけです。

本当ならばパートを増やして欲しい位ですが・・時間内に入れ込まれてしまい、時給アップもありません。

時間いっぱい使うペースで掃除すれば良かった!

もう少しゆっくりのんびり清掃して、時間いっぱいまで使えば良かった!

余分な仕事を与えられないようにペース配分しなくてはダメなんだわ。

これがうまく出来る人が、パートを辞めないで長〜くお勤め出来ている気がします。