パート部へようこそ

パート履歴書の書き方・面接のコツ・パート体験談のブログ。

パート辞めた後、天気予報を見て思うこと

      2017/08/19



10年におよぶパート生活がですね、自転車通勤だったんです。

それで翌日の天気予報が雨や雪だったりすると 「あ〜!明日は最悪っ!」って気分でした。

しかも清掃パートは台風でも大雪でも休みにならず、私は歩いても行ける距離だったので最強要因だったのですわ。

スポンサーリンク

 

夏は日焼けで腕が真っ黒。

日焼け止めは汗で流れてしまうし、しょっちゅう腕まで洗うので効果がありません。

ダンナと並んで座ったら、私の腕の方が黒くて泣けました。
(もちろん心の中でです)

真冬に水道をひねると、ホースの中の水が凍っていて
ザラザラとビー玉のように出てくるんですよぉ・・・

長いホースだったので、その氷が山盛りになりました。

あれはちょっと奇麗で見とれてしまいましたが、寒いのよおぉ〜。

雪が積もると、ゴミ集積場に行くカートの車輪が埋まってしまい動かない。
ゴミ袋を両手に持って何度も捨てに行きました。

今は家にいて、悪天候でも関係なくて幸せだな〜と思います。

これでお金なんざあったら、幸せ過ぎて命が危ない気がします。

まぁ、貯金さえ手を出さないですめば良いのですが。
それも難しいかなと。

何かお金作る手だてはないものだろうかねぇ。

結局、天気予報を見ても
最後はお金のことばかり考えてしまう私です。