パート部へようこそ

パート履歴書の書き方・面接のコツ・パート体験談のブログ。

パート面接の履歴書は正直に書く必要があるの?

      2017/09/06



面接する時に、必ず必要なのが履歴書。
これって、100%正直に書かなくてはいけないのでしょうか。

例えば不動産関係で求人があり、宅建資格が必要だったとします。

本当は宅建資格がないのに、持っていると嘘を書いたら、会社に損害を与えてしまいますよね。

こういうのは、疑う余地もなくダメでしょう!

スポンサーリンク

 

でもそれが学歴や職歴なら話は別。

清掃パートなど肉体労働系のパートでは、高校までの学歴を書いておけば良いんじゃないの?と思っています。

こちらにも書きました
>>パートに応募する履歴書の学歴・職歴はどこから書けば良いの?

私も最初は高卒以上の学歴を書いていたのですが、これだと相手の質問とかが面倒で不利でした。

「なぜそっち系のお仕事なさらないんですか?」みたいな質問されるんです。

良い歳して選べないから来てるんですけどね・・・

それに面接している人より高学歴だったりすると使いにくいので敬遠される可能性があります。

みみこ
これワタシじゃないです・・

例えば以下実話です。

10年位前にいたところでは「栄養士」の正社員がいました。

そこのパートに応募してきた方が、正社員より上の資格の「管理栄養士」の資格をもっていたんです。

結果は、正社員に配慮して採用されませんでした。

(現在は食の安全を守るためにより高い資格が有利になりました)

パートの求人て、結局「下っ端に徹する人」が欲しい感じがします。

数年いて正社員になれる可能性があれば別ですが、そうでなければ適当に書いておけば良いのではと思います。

ついでに私は5ヶ月でやめたスーパーの経歴も省いてしまいました。

短期間でやめた職場があると

「前のところはどうして辞めたのですか?」っていうのは必ず聞かれるんですよ。

だから削除してしまいました。
不利なことは書きません。

こんなの面接担当者に見られたら、怒られちゃうかな!