パート部へようこそ

パート履歴書の書き方・面接のコツ・パート体験談のブログ。

求人広告を見て応募できそうなパートを探してみた

      2017/08/21



新聞の折り込みに求人広告が入っていました。

初めてパートを探した時は、求人チラシを見てどこも応募できるところがない!って焦りました。

私これは無理だわ、出来そうにないわ〜 というのが多かったです。

自分はダメだなぁ・・何も出来ないねえ・・と自己嫌悪。

スポンサーリンク

 

それが10年後の今はすごいんですよ!

これもありだな、これも出来そうだな、いざとなったら何でも出来そうな気がします。

雇ってくださるかどうかは分かりませんが、とにかく選択肢は広がっています。

そうネ・・確かに今後は雇ってくれるかどうかってのが大問題です。
それにしても私は47才でやはりパートに出たのが良かったのだと自負しています。

何の資格もない私ですが、働けてお金になるって自信がもてます。

そのことが、トイレ掃除だって関係ないんですよ。

清掃パートは時給900円なのです。

他を探したら求人広告を作る編集レイアウトが、時給1000円で募集していました。

印刷関係にいた事があり、そんなソフトを少しだけいじれます。

でも掃除と時給があまり変わらないし、時間に追いまくられそうで考えただけで疲れます。

だったら清掃のがラクチンなんじゃないかな〜と思っています。

現場で完結する仕事なので終わったら終わり!というのが爽快です。
仕事の悩みゼロなのです。