パート部へようこそ

パート履歴書の書き方・面接のコツ・パート体験談のブログ。

主婦パートにおすすめの求人サイト

      2017/08/04



パート探しってどうやったら良いのでしょう?

効率が良いのはネットで探す方法!

ネットは情報がいち早くアップされるので、パート探しには1番効率の良い方法です。

求人情報の量が多く、働く条件を絞り込んで検索できるサイトがほとんどです。

私が実際に検索してみて、パートが探しやすかったサイトをご紹介します。

【マイベストジョブ】

沿線や時間帯、雇用形態などを入れて探してみたら、行ってみようかなぁ!と思える仕事がいくつかありました。

決まると採用お祝い金がもらえます。

検索はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
【マイベストジョブ】

シフトワークス

中高年、シニア層のお仕事情報にも対応しています。

駅名で検索したら、私が好きな感じの良いレストランや、朝3時間のお掃除など出てきました。

検索はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
【シフトワークス】

ジョブリンクワーク

全国対応でお仕事を探せます。

「残業は少し多め」など正直な情報が出ていて好感が持てました。

検索はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
【ジョブリンクワーク】

CMで認知度が高いサイト

パート バイトル

AKBのコマーシャルが印象深いですが、主婦向けの求人サイトもあり使いやすいです。

「扶養控除内」っていう検索ボタンもありました!

検索はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓

タウンワーク

タウンワークも「ミドル」や「シニア」に対応するお仕事が出ていました。

沿線や駅名から検索できます。

検索はこちらからどうぞ
↓ ↓ 
【タウンワーク】

 

パートをネット以外で探す方法!

市の広報でパートさがし

役所関係の仕事は市報が1番です。

給与体系が良く、休みも取りやすい仕事が見つかります。

保育園や学校の関係、学童保育、社旗福祉事業団などの求人が載る事が多いです。

私は市報で見つけた求人で、公立保育園の調理補助の仕事につくことができました。

新聞の折り込み広告でパートさがし

新聞の折り込み広告の求人は地域密着なのが良い点です。

中小企業の求人が多く、面接から採用までトントン拍子に進む印象があります。

私はスーパーや清掃パートを、新聞の新聞の折り込みチラシで見つけて応募しました。
次の記事はこちらです
>>パート応募のための履歴書の書き方〜注意ポイントと用紙準備〜