パート部へようこそ

パート履歴書の書き方・面接のコツ・パート体験談のブログ。

保育園の調理補助パート体験談〈ノロウイルスの季節〉

   



保育園の調理室で5年間パートをしていました。

その間に大変だった事の1つにノロウイルスの流行時の作業があります。

いつもの仕事内容はこちらです
>>保育園の調理室パート体験談〜調理補助ってどんな仕事?

毎年冬場になると保育園でもノロウイルスの対策がはじまります。

スポンサーリンク

ノロウイルスが流行ると消毒作業が増えた

ノロウイルスが市内で流行り始めると消毒作業が増えて大変!

消毒液(ピューラックスを使っていました)を作って、カートやカートの車輪を拭きます。

消毒液は作ってから30分すると効果がなくなるので手間がかかりました。

保育園の厨房って本当に凄い衛生管理なんですよ。

厨房関係者は使用するトイレも決まっていたくらいです。

しかも白衣、帽子、エプロン、履物など全部外さないとダメです。

保育園厨房でパートした私は、後の寿司パートで大きなギャップを感じました。

>>パートのNG!前のパート先のやり方を主張すること

保育園の衛生管理は凄く厳しい!

パート先の保育園には普段から衛生管理にもの凄く厳しい職員がいて、初日から徹底的に教えられました。

手の洗い方はもちろん、仕事中は顔も髪も触ったらダメ、もしも触ったら必ず手洗いすること。

この厳しさが後にはとても大事ってことが解るのです。

それほど難しい事ではないのですが、自然と出来るように身に付くのに2ヶ月位かかりました。

スポンサーリンク

こういう人には向かない職場です

私と同期の人(40代半ば)がいつも適当で職員に叱られてばかり。

でもこの同僚は・・もう10年も経ったので言ってしまうのですが少しふざけた人でした。

いつも叱ってた職員先生の方が気の毒です。

なかでもビックリしたのは、家では布団の中で家族に見つからないように〝大好きな唐揚げ〟を食べるそうです。

自宅の洗濯機の横に落ちた洗濯物が腐ってたんだって!

これ本人から聞いた話。
自分で言っちゃうのも凄いですよね(驚)

この話を聞いた厨房メンバーはみんなビックリ!

私も一緒にやっていて大丈夫かなぁと不安になってしまいました。

スポンサーリンク

大変なことが起きてしまった!

ある日、大変なことがおきてしまったんです。

その同期パートのご家族から仕事場に「具合が悪くて早退した」という連絡がきたんです。

症状からみてノロウイルスかも知れません!

園長の指示で、はっきりするまでは職場に来ないようにと、彼女を早退させました。

けれども翌日。

「家族はノロではありませんでした」という自己申告で仕事場に登場。

職員の先生方は、困惑していましたが「病院にも行った」と言い切るから仕方ないですよね・・

ところが次の日。

厨房関係者が1人ノロウイルスに感染、園児にも複数感染者が出たのです。

実際の感染ルートは判りませんが、作業内容やタイミングをみると感染源になった疑いが大きいのです。

幸い重傷者は出なかったのですが、もうこの時は本当に大変でした。

スポンサーリンク

命に関わる仕事なんだと再認識

厳しい職員先生と私は無事で、感染したお子さんも回復が早かったのが救いです。

保健所の調査も入り、職員先生は尋問?を受けたり、食材の保管状態を調べたりして、重大な出来事でした。

保育や厨房勤務にかかわる職員、パート全員が2度も検査を受けました!

その検便キッドの大きさにも驚きましたが、検査には1人2万円もかかっていると聞き更にビックリ!

私はこの保育園と同市に住んでいるので、税金だわ〜と思いました。

正直、腹立たしかったです。

待遇も良いしとっても良いお仕事で大好きな職場でした。

家の事だったらいくらでも手抜きありでOKと思うのです!(これ私)

でも仕事だったらきっちりやるぞ!っていう心がけが必要なお仕事だと感じています。

私の保育園厨房パートの体験記はこちらにまとめています。
↓ ↓ ↓
>>保育園の調理補助ってどんな仕事?体験記一覧