パート部へようこそ

パート履歴書の書き方・面接のコツ・パート体験談のブログ。

中高年のパート面接で気をつけた方が良い事(その1)

      2017/09/06



清掃パートを辞める私の時間枠で、新聞広告の求人が出ていました。

せっかく応募してきた方が・・・残念ながら決まりませんでした。

面接時に少し気をつければ良かったのに、もったいない!

いったい何がダメだったのでしょう。

スポンサーリンク

採用に至らなかった理由っていったい何でしょう?

面接を担当した社員さんに不採用の理由を聞いてみました。

今回の応募者さんは、話がまだ終わっていないのに話し出してしまうタイプで、先が思いやられちゃったそうなのです。

歳をとると皆なそうなるのかなぁ。

清掃パートは高齢な方が多く、人の話を良く聞かないで、自分がしゃべりたい傾向の方が多いんです。

仕事に関する連絡でも、最後までじっくり聞かないので、思い込みによる勘違いなどが発生することも多いです。

パートさん同士の会話を聞いていると、すごい時があります!

A子「昨日は、うちのダンナがねぇ、腕が痛くなっちゃったって言うからね」

B子「うちはカツが食べたいって言うけど油使うのが嫌じゃない?」

A子「それで医者に行くように言ったんだけど、etc・・・」

B子「カツはカロリーも高いから、やっぱりやめてetc・・・etc・・・」

ぜんぜんかみ合ってない会話を延々としてるんです。 自分の事ばっかりお互いにしゃべりまくってるんですよ。

時間がきたら「じゃあ、そろそろ帰りましょうか」ってのだけが、ピッタリ合っていたという冗談みたいな本当の話です。

面接では、面接担当者の質問が全部終わってからお話してくださいね。

くれぐれも、面接官のお話にかぶせるような事をしないよう注意して、採用を勝ち取っていただきたいです!